人間ドックには法定健診も含まれます

人間ドックは生活習慣病の予防、ガンの早期発見に役立てられており、40歳を超えた人が受診する事で翌年の検査まで安心出来ると言われています。

尚、人間ドックと言うと1泊するコースを思い浮かべる人が多いのですが、1泊2日でじっくりと検査を受けるコースもあれば、半日や1日で完了するコースも有ります。

人間ドックの各項目の情報をご紹介いたします。

また、検査を受ける施設により検査の内容などが異なるため、気になる部分が有る場合などでは、気になる部分の検査が含まれているかどうかを確認しておくと安心ですし、幅広い検査が可能なオプション検査が充実している検査施設を利用する事で、気になる部分の検査を人間ドックと併せて受診する事も可能です。



尚、健康診断を毎年会社で受診している人は多いのですが、健康診断の検査と言うのは法定健診と呼ばれるもので、人間ドックでもこの法定検査が行われて行きます。
健康診断との大きな違いは、身体の中で最も重要であると言う検査を受けることが出来る事です。

腹部エコー、胸部CT、腹部MRIなどの何れかの腹部画像検査を受けておくことで、身体の奥に潜む小さな病気を発見することが出来ますし、これに食われてPET検査をオプションで選んでおけば、ガンの早期発見にも役立てられます。
尚、人間ドックで病気が見つかった時などは2次検査を受けて病気の特定を行った上で治療を行えるのが特徴です。
但し、検査施設などの場合は治療が出来ませんので、病院の紹介状を貰えることが出来ます。



Copyright (C) 2015 人間ドックには法定健診も含まれます All Rights Reserved.